万人のためのヨガ「オアシス ヨガ プレイス」 国立市・三鷹市・中野区・杉並区・調布市・東村山市・所沢市・横浜市

オアシスヨガプレイス

オアシスヨガプレイスのブログ

お申し込み・お問い合わせ

介護予防ヨガ

介護予防ヨガについて

「ロコモティブ症候群」と呼ばれる将来、日常生活において要介護が必要となる人々の数は予備軍も含めて約4,700万人と伝えられています。
ヨガは安全に筋肉、腱をしなやかに若返らせ、バランスをとる練習などから骨格も丈夫にします。姿勢が良くなると心も前向きになり年齢を重ねても肺活量もある健康な体を維持してゆくことができます。

ご年配の方へのヨガの実践は出来る範囲で、そして何よりも楽しんで行うこと、が大切です。
難しいポーズは行わなくて良いのです。
硬化している身体をゆっくりと深い呼吸で伸ばしてゆくことが必要です。

膝が悪い等で床に直に座れない方は椅子に座って行います。

まずは足指や足首をよく動かし、足裏の神経を立位のポーズで発達させて転倒や姿勢の崩れを起こしにくくします。脳と深い繋がりのある手や手首を十分に動かすことも重要です。

その上でもっとも簡単な基本ポーズを練習してゆきます。

過去の講座

三鷹市社会福祉協議会主宰「介護予防ヨガ」
医療法人藤樹会 滋賀里病院「ディケアの方と病院職員の方のヨガ」
広尾日赤赤十字医療センター「アロマとヨガ」

現在開講中

「視覚障がい者の方のヨガ講座」
◆指導:高平 千世
◆NPO法人 日本カルチャーヨガ協会主催
◆オシュマンズ・ジャパン協賛
◆公式HP http://www.awake-yoga.com/

介護施設、福祉関係の方のご依頼は単発講座も定期講座も承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お申し込み・お問い合せはコチラへ